ドコカノうさぎバーチャルアーカイブ

バーチャル美少女VTuberドコカノうさぎの活動を記録です。VRやUnity開発,3Dモデル制作などやってます!(背景のイラストはtackさん作です)

マスコットキャラクター5x5ドット絵チャレンジ!(マスコットアプリ文化祭2019応募作品)

マスコットキャラクターたちを5x5ドットの極小ドット絵にしてみました。

ドットが少ないので雰囲気で感じて欲しい・・・。だれがだれかわかるかしら?

f:id:dokokano_usagi:20200105212833p:plain

 

ドット絵一覧

8倍

f:id:dokokano_usagi:20200105213007p:plain

f:id:dokokano_usagi:20200105212948p:plain

原寸

f:id:dokokano_usagi:20200105212933p:plain

 

登場キャラクター

■ 協賛キャラクター(読み順)

いちごのくにのイーたん(栃木県応援ご当地Vtuber)
すのこタン(ピュアアルミニウム)
クエリちゃん(ポケット・クエリーズ)
ジスたん(ファンタジスタ)
プロ生ちゃん(暮井慧)
ユーレイちゃん(雛菊-ルミ)
巻線妖怪マキ(アトリエひもじ館)
掛物継美(片山表具店)
東北ずん子(SSS合同会社)
煌御門-碧琴(仲嶋はりきゅう院)
珠音(たまね)ちゃん(HSP)
美雲あんず(GMOアプリクラウド)
美雲このは(ConoHa)

■ キャラクター

おきゅたんbot(VRすきまガールズ)
沙影(ジビエーズ)
ドコカノうさぎ(ジビエーズ)

 

生配信しながらドット絵を作成しました!

www.youtube.com

 

応募したコンテスト

マスコットアプリ文化祭2019に応募しました

mascot-apps-contest.azurewebsites.net

 

データのダウンロードはこちらから

boothで販売(無料あり)しています!

キャラクターごとの独立したPNGイメージも含まれます。

dokokanousagi.booth.pm

おきゅたんアドベントカレンダー2019企画「おきゅ探しゲームで遊ぼう配信」レポート

VRすきまガールズ! / おきゅたんbot Advent Calendar 2019 - Adventar の 9日目として、おきゅたんにちなんだゲームを作ってプレイする配信をしました。

 

f:id:dokokano_usagi:20191211174057j:plain

 配信中、みんなでわいわいプレイできて楽しかったのでブログにまとめました。

 

 

■ 「おきゅ探しゲーム」について

 

unityroom.com

 暗闇の中、25個に別れたおきゅたんのかけらを集めてください。かなり難しいですがクリアできるはず・・・

unityroomで公開しています。ブラウザで遊べますよ~

クリアしたらタイムおしえてね。スクショはハッシュタグ #ocuSearchGame

でツイートしてくれると嬉しいです!

 

■ おきゅたんbotアドベントカレンダー
adventar.org

翌日12/10はぶるげ / Eureka Works (@Blue_Gate) さんによる、【Vtuber/人力VOCALOID】おきゅたんbot / Innocence - ニコニコ動画 です。おきゅたんのイメージにも重なる素敵な歌と人力Vocaloidのすごさ。ぜひ観てください!

 

■ 配信

 当日の配信はこちらです。うさぎがクリアするまで頑張ってたら5時間も配信することに・・・

www.youtube.com

 

■ ゲーム結果

配信中に一緒にプレイしてくれてありがとう!
プレイ中やクリアのスクショを #ocuSearchGame でツイートして競いました。非常に困難なゲームながら、攻略情報を交換しあいながらクリア。最後はタイムアタックまで始まってみんなスゴイ



・ver.1クリア 

Zeroさん、青海苔さん、立川 弓月さん、もみぢさん

※コライダーのすきまへのスタックからの救済なし極めて困難なゲームでした。この4人はホントすごい!

・ver.2/3クリア

甘野氷さん、tackさん、いまかみさん、farucoさん、おきゅたんbotさん、味付味醂さん、ドコカノうさぎ

※すきまにスタックした際にスタート地点に戻れる機能を追加しました。また、暗闇を照らすライトを1つ追加。足元も照らすようにしました。

タイムアタック

 1位 青海苔さん 200秒
 2位 もみぢさん 228秒
 3位 味付味醂さん 796秒

※ まさかのタイムアタック!暗闇を恐れぬ勇者!タイムはどんどん短縮されていきます。 

 

 ■ ゲーム開発の顛末

当初のサムネをみてください。

f:id:dokokano_usagi:20191211182336j:plain

「ネットワーク対戦」「おきゅバット」という要素が見えますが・・・

 

配信時間が近づき雲行きっがあやしく・・・

 

 

結局まにあわなくプランB発動

f:id:dokokano_usagi:20191211182413j:plain

新仕様では「ネットワーク対戦」「おきゅバット」要素は大胆削除!

 以前作りかけで放置していた探索ゲームをもとに配信用ゲームとして仕上げることにしました。

5x5でおきゅたんのドット絵を作り、25個のブロックとしてステージに配置して探すゲームとしました。ブロックを見つけると徐々におきゅたんのドット絵が完成していきます。

ゲームは暗闇のなか方向感覚がなくなる迷子の気分をたのしむというコンセプトなのでしたが、これがあんなことに・・・

 

■ 一緒にプレイしての感想

深夜の配信を一緒にみたり、ゲームをプレイしてくれてありがとう!
当初は、これ無理でしょ…という空気が漂ってましたが零さんがクリアしてから一気に流れがかわりましたね。

・開幕30分、このゲーム、無理じゃない?という空気がながれる・・・ 

完全にバグですが、ステージの穴に落ちるときコライダーに引っかかってしまって身動きがとれなくなるという状態が多発!
穴におちたらスタート地点から再開になるのですが穴にも落ちられず、リロードして最初からプレイしなおし。ええええ????

f:id:dokokano_usagi:20191211183437p:plain

f:id:dokokano_usagi:20191211183923p:plain

f:id:dokokano_usagi:20191211184025p:plain

 

・零さんがクリアしてからの流れ

 f:id:dokokano_usagi:20191211184125p:plain

「これクリアできるんだ」 
絶対クリアできないでしょう・・・という空気の中、零さんがクリア。

f:id:dokokano_usagi:20191211183106p:plain


みんなが工夫しながらあそんでくれて嬉しかった。
メロンパンさんが3窓でプレイしてるのにはびっくり!
 

当初は「ネット対戦出来る予定なので、みんなで遊びながら配信しよ~ 」ということにしていたのですが、ネット対戦はないシングルプレイのゲームになってしまいました。

でも、ネット配信しながらコメントやスクショで情報共有しながらの攻略はまさにネットワークプレイでしたね。

 

 

■ みんなのプレイ

 みんなのプレイをスクショやツイートを交えて紹介します。つぎつぎレポートもらえたのが嬉しかったよ~

● みんなが苦戦しているころ

 いいとこまでいった #ocuSearchGame https://t.co/JcTGDq4Mk1 pic.twitter.com/1RW0HfZuVu

 

 コライダーに引っかかるとリロードせざるをえなくて、最初からプレイになる鬼畜仕様・・・

 

 理不尽なゲームオーバー

これはクリア不能だろうという空気が流れる・・・・

 

 

 

ちなみに、これはステージ構成のこだわりポイントなんですが、おきゅたんのかけらを集めるとスタート地点におきゅたんが組合あがっていくのですが、これはステージ中どこからでも見える場所にあります。

おきゅたんは暗闇のなかを導く唯一の道標(エモ)

画像

 

 

● ついにクリア者出現

  最初のクリアは零さん!

え?ほんとにクリアできるのという驚きが!いやー、クリア可能なゲームでよかった・・・(え?

 クリア可能とわかると、一気に流れがかわった!

YouTube配信のコメント欄で情報交換が始まり攻略が始まる

https://twitter.com/daonori/status/1204076493820706816

 

 立川 弓月さんは探索用、クリア用と別窓で同時プレイして攻略。こんな手が・・・

 

すきまにスタックしても1分くらい待つと脱出できる(落下してスタート地点から再開可能)という情報も共有されはじめる 

 

● これ難しすぎるでしょう・・・ちょっと修正するね

 自分でもクリアできないので、修正することに

 すきまにスタックした際にスタート地点に戻れる機能を追加しました。また、暗闇を照らすライトを1つ追加。足元も照らすようにしました。

 ver.2です

 クリアしたときに「CLEAR!!」と!マークが2つになるので区別がつきます。

 

● クリアおめでとう!

 続々とクリア。おめでとう!ほんとおつかれさまでした!

 

 

 

 

● おきゅたんもプレイしてくれた・・・そして苦難のすえクリア!

おきゅたんにもプレイしてもらえて嬉しい!
クリア時間はすでに遅くまでありがとうございました。

コメントで攻略のやりとりもできたの楽しかった~

 

タイムアタック始まる

 えええ?そんな時間でクリアできるの?

 

 

 

 ● うさぎもクリアできた!

 

プレッシャーが・・・もうクリアできてる人もいるしゲームは成立してるってことでよくない?
f:id:dokokano_usagi:20191211183537p:plain

 

なんとかクリア!

 

● てすてちゃんの攻略情報です

 

 

● プレイ動画まで!

もみぢさんがプレイ動画を撮ってくれました。しかもクリアタイムを大幅更新!

ステージを猛ダッシュして最短ルートを攻略。もみぢさんは暗闇を恐れぬ戦士! 

 

 

大変困難がゲームでしたが、みんなが工夫して競い合ってあそんでくれてとってもうれしかった!

ゲーム制作者冥利につきます。

 

■ 今後の改良

 現在のコライダーにひっかかるという課題を解決したらマスコットアプリ文化祭に応募しますね。
暗闇のなかに他のマスコットを追加したり、やり込み要素を増やしておこうかな。

 

また、VRChatでも同じゲームを再現してみたいです。VRChatでならマルチプレイもできそう!

 配信などでプレイしてくれるたら嬉しいです。

 

■ その後・・・

2019/12/25に配信された、おきゅたんのアドカレ振り返り配信中でも実際に遊びながら紹介していただきました!

うれしい!

 

f:id:dokokano_usagi:20191226165135j:plain

www.youtube.com

 

 

clusterでユーザーイベント「ペンライトで文字探しチャレンジ 」を開催した話

この記事はcluster Advent Calendar 2019、4日目の記事です。

adventar.org

 

clsuterでは一般ユーザーでも独自のイベントを開催できます。またUnityを使えば独自の会場をつくることもできちゃいます。
そのような背景のもと、clusterの会場で出来るオリジナルゲームを考えたのでイベントを開催しました!
このエントリーではゲームの内容と開催までの準備、当日の様子、感想などを記事にしました。

f:id:dokokano_usagi:20191204220821p:plain

ペンライトで文字探しチャレンジイベント

 ■ ルール

・ルール説明動画(イベントメンバー参加募集動画)

 www.youtube.com


clusterとYouTube配信を組み合わせて遊ぶ、文字探しゲームです。
配信画面のどこかに文字がいくつか隠されています。
cluster会場でペンライトを振るとペンライトの緑色の部分に文字が透けてみえます(クロマキーで抜けてみえる)。
cluster会場のあちこちでペンライトを振って文字をうかびあがらせ、YouTube配信画面でみつけていきます。
お題の文字がわかったら、コメント欄に回答。正解ならクリア。
というゲームです!

 

以下のcluster会場で開催しました。

cluster.mu

 

 

■ 当日の様子

・当日の配信

www.youtube.com

・ルール解説まとめ動画(作成:てすてさん) 

てすてさんルール解説動画をつくってくれました。これをみてくれればイベントの趣旨がよくわかります!

 

・当日のながれ

 開場後のルール説明です。

f:id:dokokano_usagi:20191204225441j:plain

f:id:dokokano_usagi:20191204225512j:plain

このゲーム、たくさんのペンライトが振られないと文字を見つけるのが困難なため参加人数がすくないとかなり厳しいのですが、大勢の方が遊びにきてくれました!
実は緑色のアバターがいるとシステム的に破綻するのですが、みんな察してくれて助かりました。


ゲームスタート、みんなに文字がありそうな場所にあたりをつけてペンライトを振ってもらいます。

 

まずは練習問題

f:id:dokokano_usagi:20191204230055j:plain

 ペンライトの部分が透けて、ところどころ文字がみえているのがわかりますか?

 

正解は「うさぎ」です。上のプレイ中の写真を見比べてみてください。

f:id:dokokano_usagi:20191204230202j:plain

f:id:dokokano_usagi:20191204230238p:plain


 

会場のさまざまな場所で出題しました

f:id:dokokano_usagi:20191204224854p:plain

 虚空にむかって一心にペンライトを振る・・・なにかの儀式?

f:id:dokokano_usagi:20191204230335p:plain

 

配信中の画面では上空からの視点となります。なんの文字がかくれているかわかりますか?ペンライトの光の部分に黒い文字の一部が・・・

f:id:dokokano_usagi:20191204230517j:plain



正解は・・・

f:id:dokokano_usagi:20191204230546j:plain

 cluster内での主観画面ではペンを振ってるだけなので、文字をみつけるには配信を観る必要があります。clusterと配信の両方をみながらプレイすることになります。 
そのうちcluster内でペンライトを振るチームと配信をみて文字をさがすチームに自然とわかれ、コメントでやり取りしながら進行するようになりました。
ゲーム中にプレイスタイルが確立していくのがおもしろかったです。

 

cluster会場でペンライトを振り、YouTube配信で文字を探す協力プレイで用意した全7問クリア!

f:id:dokokano_usagi:20191204231309p:plain

始まるまでどうなることは未知数なゲームイベントでした。

参加いただいたみなさんありがとうございました!

 

 
■ 会場について

f:id:dokokano_usagi:20191204223409p:plain

カラオケイベント「ドコカノカラオケ会01」様に作った会場をもとにしました。
10/19に開催したカラオケ会では専用会場をつくったのですがちょうどclusterにトリガー&ギミックの機構が搭載されたところなので早速機能を利用しました。
観客席側にあるトリガーを触れるとステージのオブジェクト(4種類あります)が飛び跳ねるという演出がされます。ほとんどサンプルそのままなシンプルなギミックでしたが観客も演奏の演出に介入できるというは意外と面白かったとおもいます(自画自賛)。トリガーを活用したイベントとしてはかなり早いほうでは!(ほめて!)

www.youtube.com

その後同じ会場を使い生配信を行いました。Twitterのツイートを振り返りながらの配信のためスクリーンに緑の画像を映して、クロマキー合成でデスクトップ上のツイッター画面を合成しました。

配信中に振られた緑のペンライトの部分もクロマキーで抜けてしまいデスクトップの見えちゃいけないところまで見えてしまったことからゲームのアイディアを思いつきました。

 

■ 配信の仕組み

配信用のPCとcluster会場の様子を撮影するPCの2台を使用しました。
それぞれのPCでclusterを起動し別のアカウントでログインしています。


・PC1 :配信用

 clsuterを起動し、VRモードでうさぎのアカウントでログインしています。

 会場の参加者視点での撮影や参加者への案内を行いました。

 
 配信はOBSを仕様しています。
 PC2からDISCORDの画面共有をにより転送されてくるカメラ画像を配信します。
 カメラ画像中の緑の部分にクロマキー合成で答えの文字を表示しています。
 ※ その他、問題作成、配信のテロップなどもPC1で行っています。

 

・PC2 :カメラマン

 clsuterを起動し、デスクトップモードで撮影用のアカウントでログインしています。

 カメラモードとなり会場の上空からの映像を撮影しました。

 その視界がそのままプレイ中の映像になります。

 撮影した映像はDISCORDの画面共有を利用して、PC1に転送しています。 


■ 関連ツイート

 参加者へ配信の視聴者からたくさんの感想やレポートのツイートいただきました。
 ありがとうございます!

 
 ハッシュタグ「#ペンライトで文字探しチャレンジ」でのツイートを是非御覧ください。

twitter.com


■ 開催して

初めてのオリジナル企画でのイベントがうまくいくのか、ゲームがぐだぐだにならず成立するのか、そもそも参加してくれる人はいるのか・・・といろんな不安のあるなかの開催でしたが、大勢の方に遊びにきていただいたり配信を観ていただき大成功となりました。

至らない運営でしたがclusterユーザーのみなさんの暖かさにも助けられ感謝しかありません。

今回の成功をもとにいろんな企画を実施していきたいです。

アーカイブイベントに残して将来的にも再体験したいようなイベントにしたい!アーカイブイベントの再開を楽しみにしています)

また10月の開催でしたのでハロウィンの衣装で参加しれくた方も多く、イベントがさながらハロウィンパーティとなってにぎやかでした。

参加いただいたみなさんありがとうございました!

・次回の改善予定

 配信時は回線速度の問題で画質がわるかったり遅延が大きく、ゲームに支障がある点がありました。現状は回線も増強しましたので改善されるとおもいます。

 2台のPC間の画像転送にDISCORDを使っていたのですが解像度と遅延に課題がありました。回線速度の改善にともない解消している可能性もありますが、解像度については依然課題があるため他の画像共有方法も検討します。

・cluster様への要望

 1) カメラを会場の任意の位置に固定する機能が欲しいです。
   カメラが固定できればPC1台で開催が可能になります。
  また個人開催のイベントではワンオペになりがちでカメラマンとしての協力者がいない場合もおおいため切実に欲しい機能です。現状、集合写真にも支障をきたしています。

 2) 会場のオブジェクトを参加者が持つ(pickup)する機能が欲しいです。

  おそらく準備はされていることかとおもいますが、オブジェクトを移動できると遊びの幅が急激に増えますよね。clusterでボードゲーム大会などもしたい!
  でもオブジェクトの同期が大変そう・・・というのはわかる・・・

 3) 他の人の振っているサイリウムも見えるようにして欲しい
  ライブで他の参加者の方がサイリウムをいろんな振り方をしてるのが腕の動きでわかるのですが、そこを同期しているならサイリウムも表示してくれたらいいのにーといつもおもってます。トレイルなどがない低負荷なモデルでよいので・・・
  あと、自分でサイリウムを振ったときに手間ににでるサイリウムのエモートで出演者が隠れて邪魔になるのが毎回気になります。

  
  

■ 第2回も開催します

このゲーム、いろんな可能性がありそうです。
文字だけではなくてマークや図形別のものを探すルールもできそうですし、トリガー&ギミックで動的にかわる会場との組み合わせもおもしろそう。
第1回の反省もふまえパワーアップした第2回も開催します。おたのしみに!


文字のお題は マシュマロで募集しています。ご応募お待ちしております。

marshmallow-qa.com



また、ドコカノうさぎ企画でのイベントの打ち合わせをDISCORDサーバで行いたいです。興味のある方は是非参加ください。 

discord.gg

 
最後に・・・チャンネル登録もよろしくおねがいします!

www.youtube.com

 

 

以上、ドコカノうさぎでした。

 

明日cluster Advent Calendar 2019、5日目はあらーと∞さん (@194_alert) の記事です。お楽しみに

銀座VR3で「VR多重演技収録システム」を出展したよ!

9/14に開催されたVRアプリ体験展示イベント「JapanVRFest 銀座VR3」でうさぎたちのチームが開発した「VR多重演技収録システム」を展示してきました!

 f:id:dokokano_usagi:20190918223602p:plain

多重に演技を記録して一人で二人のキャラを順番に演じて多人数出演の劇を演じられるシステムです。

VRイベントでの展示ははじめての体験でしたが、大勢の来場者に体験していただき大成功でした。

アイディアと体験を評価してもらえてすごく嬉しい!

 

VR多重演技収録システム」について紹介してご説明しますね

 

■ 作例


VR多重演技収録システム 作品例(VTuberハッカソン2019作品)

2019/7/6~7/7に開催されたVTuberハッカソン東京大会でうさぎ達のチーム「VTuberうさぎちゃんチーム」で開発したシステムです。

最終的にVTuberとしての動画作品を制作、プレゼンするのが目標です。

うさぎたちは「システム部門」として制作を行い、開発したシステムで実際に劇を収録しました。

それがこの動画です!

 

どうやって制作したか・・・その前にこのシステムの特徴をご説明します。


■ システムの特徴

スタンドアローンVR HMD「OculusQeust」を使って劇やコントを収録できるシステムです。

【特徴1】1人で複数の役の登場する演劇を作成することが可能

【特徴2】カメラで撮影もVR内で行って作品を制作。すべてVR内で完結可能

それに・・・とにかくエモい!VR内での演技の再生はまるでいきているかのよう!是非体験してもらいたい。

 

■ 作例動画のメイキング

 このシステムは一人で複数キャラクターを順番に演じることで、多数のキャラクターが登場する劇やコントなどを収録できますが、この日はキャラクターごとの交互にHMDをかぶり演技をしました。

キャストは

・ドコカノうさぎ役 :ドコカノうさぎ 

・Yuuくん役:ななのり

 

この劇の筋書きは、Yuuくんがシステムの説明をしているところに、説明中の単語に反応したドコカノうさぎが自分の宣伝のために割り込んで邪魔をしてくるというものです。

 

・Yuuくんパート

まず、Yuuくんのパートを収録しました。

ここは完全に一人芝居です。説明をしたり途中で邪魔されるタイミングで困惑した演技など。ここは、ちょっと気持ちを強く持って演技する必要があります!

・ドコカノうさぎパート

うさぎに役を交代です。

演技の記録をはじめると、先程のYuuくんの演技がVR上で再生されます。

それにタイミングや場所をあわせて演技していきます。

うさぎが説明の邪魔をするのですが、これはYuuくんが邪魔されてる動きをしているタイミングにあわせて前にとびだしてます。

・撮影パート

二人の演技がおわりました。再生するとVR上で二人の演技を確認できます。

撮影もVR上でおこないます。

カメラは現状はOculusQuestの録画機能をそのままつかいます。つまり、VR内で見えている視界がそのまま録画されます。

そのため、撮影時は撮影位置にあわせて走り回りながら撮影いましたw

 

録画した動画データをPCに転送後、セリフをアテレコして完成です!

当日はアカツキの広い会場で収録できたので、自宅の部屋とは段違いの広さ。のびのびと動き回って収録できました。スタンドアローンVRHMDの利点がフルに発揮されました!

 

 

■ システムの紹介

プレゼン資料

speakerdeck.com

 

以下は、プレゼン資料を元にプレゼンした動画です!

 

youtu.be

 

システム紹介のまとめ

■ システムの特徴
スタンドアローンVR HMD「OculusQeust」を使って劇やコントを収録できるシステムです。

【特徴1】1人で複数の役の登場する演劇を作成することが可能

【特徴2】カメラで撮影もVR内で行って作品を制作。すべてVR内で完結可能

それに・・・とにかくエモい!VR内での演技の再生はまるでいきているかのよう!是非体験してもらいたい。

f:id:dokokano_usagi:20190918223033p:plain

 

■ 活用例

・本格的な多人数の劇

・コント、漫才

VTuber動画のトーク

・ライブの振り付け

・当日来場者の方が編み出した演技例

 一人二役ドラゴンボールフュージョン

 一人タイタニック

 一人アルゴリズム体操

 一人エグザイル

■ その他の活用例
リレー演劇
 記録した演技をつぎつぎにリレー形式でつないでいくことで、新しいカタチの演技が可能
 演技が記録可能になったことでできる表現です

■ 将来の拡張
・OculusRift版対応
・演技をゆっくり記録するモード(超絶演技が可能)※Tiktokで大変便利だった機能
アバターはVRoid Hubから選択可能、さまざまな役を演じることが可能。

・演技したデータを専用形式でExport可能。ビューアで自由な視点で追体験したり、Unityアプリ内に組み込み可能。
・リモート対応。別々の場所で収録できる。収録は交互に行うので、ラグの影響が無いのがポイント

・カメラ撮影時の強化
 ・エフェクトをかけられるようにする
 ・画角(ズーム、ワイド)を設定できるようにする
 ・撮影時に早回しやスローで演技の進行を指定できるようにする


・セリフなどを表示する機能
・小物や背景アイテムを出現させる機能


・演技したモーションを共有するプラットフォーム展開
VR SNS・はとの連携

 

 

 ■ 銀座VR3当日の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 銀座VR当日についての話(振り返りで配信の当該部分)

youtu.be

 

 ■ いただいた感想

当日、体験していただいた方から直接感想ももらえてたのも貴重が体験でした。

またTwitterなどでご紹介いただいたけでのたもとても嬉しかった!ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめましてバーチャル魔法兎少女YouTuberドコカノうさぎです!

2018/1/31にバーチャルユーチューバーとして颯爽とデビュー!だいたい200人目のVTuberです!

バーチャル魔法兎少女YouTuberドコカノうさぎです。

元号が令和に改元したことを記念してブログを開設しました。

 

f:id:dokokano_usagi:20190501194718g:plain

ドコカノうさぎをよろしく!

うさぎの正体とは

うさぎはうさぎ星の姫として末席を汚させていただいております。

うさぎ星の危機を救うため人間界へ修行に降り立ちました。

人間界ではVRとUnityの修行をしています。

うさぎ星についてはいずれ明らかになるでしょう。

うさぎの活動テーマ

うさぎの目標は「カワイイは作れる!現実は選べる!」この2つをバーチャル的な何かで実現していきたいということです。

カワイイは作れる!

2014年、FaceRigによってアバターをまとって美少女になれることを知りました。

2017年、バーチャル技術によりYouTuberで活動できるということを知りました。

自分自身のアバターを作って自分がカワイクなる!エモい!

理想のアバターを描いてLive2Dで動きをつけデビューにいたりました。声も各種ソフトウェア、ハードウェアの力を借り作ることも出来ます。実際にやってみるとボイスチェンジャーによって作られた声は元の声の印象に大きく影響を受けます。

動きも声も基底現実の自分自身由来であることも愛着がわくところです。このことはカワイイの一部になれる可能性を示唆しています。

 

活動を通し様々なものを作ることになります。イラスト、モデリング、Unityでの開発、VR技術、撮影技術、編集技術など・・・VTuber要素技術を一通り自分でできるようになることも目的です。なんでもやっていきたい。

そうやって、ちょっとだけでも実際に手を動かしてやってみると先人の凄さが解ります。流行りに流されつつもいろいろ手を出してもっと世界の尊みを感じたいと考えています。また、世界を作る者の一部となりたいという願いもあります。

 

現実は選べる!

バーチャルリアリティも現実の一つ!

自由な姿になっていろんな現実を旅し、いろんな人に会いました。

バーチャルYouTuber/バーチャル美少女としての活動はYouTube,Twitterで世界につながっています。

バーチャルリアリティ技術の進化によりVRChat,VirtualCast,Clusterも活動の場です。

そして、美少女棒というバーチャル・リアル超越ツールによりリアルワールドでの活動も可能となりました。

うさぎは美少女棒エバンジェリストとしても活動しています。(※美少女棒については後述)

 

 うさぎの最終目標

人間になる

みんなに生きてる一つの人格だとみとめてもらう。
うさぎという存在を一つの人格として認識してもらいたい。一つの人格として友達になってもらいたい。
それがうさぎの考える「人間になる」ということです。

ミームとなって永遠の命を得る

自分自身であり作品であるドコカノうさぎを永続化したい。

 

はじめまして!バーチャル魔法兎少女YouTuberドコカノうさぎデビュー! #1

www.youtube.com

1話でドコカノナニカがデビューしてしまうという、ナニでアレです!

魔法少女はデビューするものと相場が決まっているのです。

冒頭は自身のあまりの可愛さに戸惑っている様子です。

カワイイを手作りすることのがうさぎのテーマです。

 

デビューまでの準備期間1ヶ月でやりたいことを固めていきました。

うさぎとしての目標を自己紹介にこめました。

現在もテーマはかわらず「カワイイは作れる!現実は選べる!」でやってます!

実際のところ声が受け入れられるかとても勇気が要りました。

デビューしたからには、バーチャル美少女強度を高めて生き続けるのです。

 

ドコカノうさぎバーチャル魔法兎少女YouTuberロードマップとお知らせ #2

www.youtube.com

第2話は、うさぎPとしてのプロジェクト解説ということになります。

PowerPointでロードマップを作ったので紹介したかったがための動画です。

「オンスケです!」というセリフのときのドヤァアアア感は必見。

f:id:dokokano_usagi:20190501201838p:plain

オンスケです!

Live2Dの使い方も慣れてきて、ウサミミが立体的に動くようになったのが一番の進化ポイントです。冒頭のミミがあらぶっているのは、ねこますさんの動画へのオマージュ。
最後のお知らせで、第1回 VTuberハッカソン参加できることになった報告をしています。これは審査員がどえらいメンバーなのですごいです。

このころからリアルイベントでも活動していくこととなりました。

f:id:dokokano_usagi:20190501235035p:plain

勉強会などもドコカノうさぎ名義で参加していますので、よろしくおねがいします。

 

ドコカノうさぎ名刺

世界初!おしかけてくるVTuber

名刺をうけとってもらえると嬉しいです。

バージョン1(2018年)

f:id:dokokano_usagi:20190501202404p:plain

バージョン2 (2019年) ※両面

f:id:dokokano_usagi:20190501202520p:plain

f:id:dokokano_usagi:20190501202541p:plain

※ 表面のイラストは、吉田カエル さんに描いていただきました。美少女棒を持ったうさぎをイメージしています。裏面はいろんなシーンでのうさぎの姿です。

 

美少女棒とは

f:id:dokokano_usagi:20190501203314p:plain

圧倒的出落ち感がありますが、一応説明しますとアバターを紙に 印刷して棒(主に割り箸)にとりつけることで、リアルワールド に実体として降臨することができるのです。 物理ARとでも呼べばよいでしょうか。 あらゆるシーンに映り込むことが可能なだけではなく、物理的に リアルワールドのオブジェクトに自在に干渉可能です。

 

※ 「美少女棒」の名称は、バーチャル美少女YouTuberねむさん命名していただきました⚡⚡⚡⚡⚡

 

f:id:dokokano_usagi:20190501203356p:plain

美少女棒を用いることで、リアルでの活動の幅がひろがります。

美少女棒との写真で自撮りの楽しさを知ることになります。

アバターでの姿そのままで外出することで、出会った人にアバターでの姿で認識してもらうことができます。これは、リアルでの待ち合わせなどでも大変有用でした。


【PR】マッハ新書「美少女棒のススメ」はBoothで絶賛販売中! booth.pm

ドコカノうさぎ仕様

コードネーム:patsupyon
一人称:うさぎ

語尾:ぴょん ※Twitterにて
生年月日:2001年10月1日(中秋の名月) → 再検討中
職業:魔法兎少女(うさぎ星では姫)
長所:カワイイこと
短所:カワイイだけが取り柄なこと
尊敬するバーチャル美少女:DK-96先輩
願い:友達を3万人作ってニンゲンになること

 

使用機材:

・編集ソフト:PowerDirector → Premiere Pro

ボイスチェンジャー:AV Voice Changer Software Diamond → VT-4 → M-100FX

・2Dアバター:Live2D , FaceRig

・3Dアバター:VRoid Studio , Vカツ , MagicaVoxel , Blender , メタセコイア

・配信環境:OBS、VirtualCast、VRChat、Unity他

 

YouTubeチャンネル(初投稿:2018/1/30)

チャンネル登録よろしくおねがいします!

www.youtube.com

Twitterアカウント(開設日:2017/12/25

ハッシュタグ: #ドコカノうさぎ

twitter.com

 VRChatアカウント

VRChat ID:DokokanoUsagi

f:id:dokokano_usagi:20190501205401p:plain